大阪 ダイエット パーソナルトレーニングお問い合わせ

大阪のダイエット専門パーソナルトレーニング|KARADA MIGAKU

美しいボディラインになるには【20】

 



❖ はじめに


美しいボディラインを実現する為には

食事改善や運動習慣が必要なのはあなたもご存知だと思います。

ですが本当にあなたが美しいボディラインになりたいと願うならば、実際には「思考(マインド)」の部分が最も重要になるのです。





◆ あなたは「幸せ」だと思えていますか?



多くの場合、「成功」があって「幸せ」になれると考えます。

「ダイエットに成功すれば、きっと全てが上手く行く」 「ボディラインが綺麗になれば、嬉しい事が待っている」 という具合に

私達は「成功」の後に「幸せ」があると思っています。

ですが、それは違うのです。

先ず最初に「幸せ」があり、そして「成功」があるのです。

後◯キロさえ減れば、後◯センチさえ細くなれば…今より幸せになれる訳ではないのです。

あなた自身が今の現状を「幸せ」と思えるかどうかが、良い結果を生むのです。

良い結果とは「美しいボディライン」を手に入れると言う事です。

そして〝成功の結果〟が幸せを呼ぶのではなく〝幸せを実感する〟事が成功に繋がるのです。


◆ 幸せであれば、全てが前向きに捉えられる


例えば〝ダイエットをしなければ幸せになれない〟と考えるのと 〝幸せだからこそダイエットをする〟というのでは、意欲や行動に大きな差が生まれます。

〝◯◯が出来ないから幸せではない〟 ではなく 〝幸せだから◯◯が出来る〟 と考えるべきです。 これは馬鹿げた話や綺麗事ではありません。

全ての結果にはメンタルが大きく影響するのです。

あなたがあなた自身の心理と向き合う事は、関係がないように見えて実は美しいボディラインを実現する為に必要な事なのです。


◆ どんな方法であろうと最後はあなた自身の行動が全て


たとえどんなに効果が高いと分かっているダイエット方法であっても

あなた自身がダイエットにそして、美しいボディラインになる為のトレーニングや取り組みに

前向きで意欲的でなければ、その効果は期待できません。

そもそも何故〝美しいボディライン〟になりたのか?

あなたのその欲求はどこからきているのでしょう?

その理由や原因を明らかにする事で、あなたのカラダは変わる為の準備が出来るのです。

ダイエットやボディメイクが上手く行かないとすれば、それは〝やり方〟が悪いのではなく

あなた自身の〝思いの強さ〟がまだまだ行動に結びついていないのです。

美しいボディラインになる為の最後は〝あなた自身の行動力〟が決めるのです。

 



 
❖ まとめ


気持ちの強さは、あなたの行動力を上げます。

行動するからこそ、あなたのカラダは変わり美しくなるのです。

そして、その変わりたいと願う欲求の本質を忘れてはいけません。

中途半端な思いでは、美しいボディラインは手に入りません。

あなた自身の「思考」を変える事が、美しいボディラインに変わる為の唯一の方法なのです。




ダイエットに関係なく「糖質0」食品は選ばない【19】

 



❖ はじめに


ダイエットに効果的という事から「糖質0」の品物が沢山発売されています。

体脂肪の蓄積に繋がる「糖質」をカットする事で、食べても脂肪になりにくいという

痩せたいけども食べたいと考える方にとって、強い味方のようになっています。

確かに「糖質」をカットする事はダイエット、特に腹部脂肪を減らす為には有効な方法ではあります。

では「糖質0」食品の安全性や実際のダイエット効果はどうなのでしょう?

あなたが普段ダイエットを考え「糖質0」を選ばれているのなら、一度考えてみる必要がありそうです。





◆ 糖質0とは本当に糖質がゼロなのではありません


食品には「栄養表示基準」というものがあります。

糖質ゼロとは正確にはゼロにはならず

固形物100g/飲料100ml中0.5g未満であれば「糖質ゼロ」の表示が許可されています。

また「カロリーオフ」や「カロリーゼロ」といった表示も、誤解する表示になります。

カロリーオフとは100g/100ml中、20kal未満で表示が許可され

カロリーゼロとは100g/100ml中、5kcal未満で表示が可能になります。

これは全ての飲料にも言えますので、表記を鵜呑みにし摂取し過ぎればカロリー過多になりますのでご注意下さい。


◆ 糖質ゼロで使われる「人工甘味料」が危険


カロリーや糖質がゼロであっても、含まれる物質は安全とは言えません。

特にダイエット食品と呼ばれるものには化学物質が多く含まれる為、摂取には注意が必要です。

特に「アスパルテーム」と呼ばれる人工甘味料は、腎機能障害に深く関わっているのが研究結果で分かっています。

他にも失明や腫瘍、頭痛、不眠症、鬱、様々な影響が言われています。

そしてこの「アスパルテーム」が多く含まれるのは「ダイエットソーダ」です。

糖質ゼロでカロリーゼロだからと、常飲するのは命を削る行為です。

あなたが「美と健康」の為にダイエットをされるのであれば

表示に惑わされず、危険からも遠ざかる必要性があるのです。


◆ 人工甘味料は太る


「砂糖ではないから太らない」と人工甘味料が使われる食品を摂取するのは危険です。

人工甘味料も砂糖と同じく、余分な脂肪の蓄積を招く事が分かっています。

「糖質ゼロのものを選択しているのに痩せない…」という場合は間違いなく

この人工甘味料の影響を受けていると考えられます。

カラダに悪影響を及ぼすのみの「人工甘味料」は実に多くの食品に含まれています。

それを出来るだけ避ける努力をするだけでも、美と健康を今よりも早く手に入れる事が出来るのです。





❖ まとめ


もし現在あなたが、カロリーゼロや糖質ゼロのものを選んでいるのであれば

摂取している飲料、食品をよく考え必要があります。

仮にそのような物を摂取し、糖質制限を続けダイエットに成功しても

あなたの健康が損なわれる様な方法は、遅かれ早かれいずれ破綻するでしょう。

多くの方が遠回りに感じる「正しく健康的なダイエット」を身に付ける事は

結果的にあなたの美と健康を確実にしてくれるのです。




 

食後に甘いものを食べてしまうあなたへ【18】

 


いつもお読み頂きありがとうございます。

心に繋がる健康美を実現するメンタルビューティーダイエット専門トレーナー

三澤崇志(みさわたかし)です。





あなたは食後に甘いもの、食べたくなりますか?




それが何故か分からないから、このブログを読まれていると思います。





癖や習慣で食べてしまうという方もいらっしゃるでしょう。



ですが、それは半分正しく、半分間違っていると言えます。





あなたが食後に甘いものを食べたくなるのは「糖質不足」です。



多くの女性の方が、一度は取り組まれるであろう「糖質制限」



それが原因となり、食後に甘いものを食べてしまうのです。






あなたは一日どれくらい、炭水化物を摂られていますか?




「結構沢山食べています」という方は、きちんとお米で摂取されていますか?





私達の身体は本当に良く出来ています。






食事から摂取する糖質が少ないと、帳尻合わせのように糖の摂取をしようとなるのです。




ですので、食後に甘いものを食べてしまう方は





その食事で糖質がどれだけ摂れているかを考える必要がある訳です。






主食をあまり食べないと言う方程、食後に甘いものを摂られている確率が高い。




それを防ぐには普段から主食をしっかりと摂取していれば良いだけです。



白米は食べると太る、というのは間違いで



食べるからこそダイエットは成功致します。






食後に甘いものを食べてしまうというのなら



あなたの食べている白米の量を、思い出してみましょう。



もし仮に少ないと思うなら、一度しっかり食べる習慣をしてみてください。



それだけで、食後に甘いものを食べたくなる気持ちは減っていきますよ。





正しいダイエットに取り組んでいる限り、食べながらのダイエットは可能です。



あなたも世の中の情報に振り回されないようにしましょう。





ダイエットは、難しくありませんよ。










パーソナルトレーニングのご予約可能な枠は僅かでございます。

 

予約枠が埋まり次第、キャンセル待ちとさせて頂きます。

 

 
パーソナルトレーニングにご興味があれば


今すぐ下記のお問い合わせフォームより、
体験トレーニングをお申し込み下さい。

 

 

体験トレーニングのお問い合わせフォーム

 

 

お名前 ※必須

 

お名前(フリガナ) ※必須

 

年齢 ※必須

 

性別 ※必須

 

電話番号 ※必須

 

メールアドレス ※必須

 

ご希望のメニューを選択してください ※必須

お問い合わせ内容 ※必須

自己紹介・目的・お悩みなどをご入力下さい。
体験申し込みの場合は、ご希望の日程と時間帯
(例:平日昼間、土曜午後など)のご入力もお願い致します。




<お問い合わせ頂く方へ>


ホームページを熟読の上、お問い合わせ下さい。

お問い合わせの後、こちらからの返信がない場合は

何らかのエラーにより、返信できない状態になっています。

お手数ですがその場合は再度お問い合わせ下さい。


携帯電話・スマートフォンでお問い合わせされる方は

【info@karadamigaku.com】からのメールを受信可能な状態にして下さい。


<連絡先>


パーソナルトレーナー三澤崇志

090-6906-6943

info@karadamigaku.com

 


 

 

 


 

 

大阪でダイエット専門パーソナルトレーニングを受けるなら
三澤崇志(ミサワタカシ)にお任せ下さい。


四ツ橋・西区・北堀江・西大橋・心斎橋・難波・天王寺・阿倍野区・東住吉区・大阪市内は勿論


その他、遠方からもお越し頂いております。


綺麗なボディライン・カッコいいカラダになりたい
美と健康に対して本気なあなたの心と体に寄り添う


‶大阪北堀江のダイエット専門パーソナルトレーニング〟

 
ダイエット・リバウンド防止・ウエスト引き締め・ヒップアップ
代謝アップ・体力向上・美肌などに効果があります。






定期配信のKARADA MIGAKU公式LINE@

『カラダ作りの情報発信〝心に繋がる健康美になる方法〟』

shutterstock_416373823










自信を持つ為のココロとカラダの在り方を知り
あなたの毎日が充実するカラダ作りの情報を無料で配信中。
LINE@フォロワー登録数は日々増えています。


友だち追加数 

 

⚫︎三澤崇志  公式アメーバブログ http://ameblo.jp/trxmisawa/
 
⚫︎Facebook(フェイスブック) https://www.facebook.com/takashi.misawa2
 
⚫︎Facebookページ(フェイスブックページ)https://www.facebook.com/karadamigaku/
 
⚫︎twitter(ツイッター)http://twitter.com/@KARADAMIGAKU
 

 


必見!成功するダイエット・朝食を考える【17】

 



❖ はじめに


「綺麗になりたい!」「体力をつけよう!」「引き締まったボディラインを手に入れる!」

とあなたがダイエットを始める場合、先ずは「食事内容」の見直しが必要になります。

その際に色々な雑誌やダイエット本を見て、頑張ろうと思うものの

(…どうしたらいいのか、いまいちよくわからない)

となっていたりしませんか?

あなたのダイエットを成功に導き、カラダ作りの土台となる「食事」の基礎をお伝えして行きます。





◆ 「朝コーヒー」は眠気覚ましには逆効果


朝はカラダが水分を欲しています。

目覚めの為に「コーヒー」を飲みたくなるのは分かりますが

利尿作用によって頻繁にトイレに行く事になり、多量の水分が排出され

あなたのカラダは「水分不足」になります。

水分不足になると血流が滞り、カラダのだるさに加え「眠気」がぶり返します

実は「コーヒー」は一時的な眠気覚ましには効果が期待できますが

しばらくするとまた眠気に襲われる為、眠いからとコーヒーを飲む度に悪循環に陥るのです。

コーヒーに含まれる「カフェイン」は疲労の感覚を麻痺させているだけで、根本の解消はさせていません。

〝朝はコーヒーを飲んで目を覚ます〟

とは昔からの習慣が招いてしまっている「勘違い」や「まやかし」なのです。


◆ 朝は「朝フルーツ」で目覚めを爽快に


朝の水分補給とビタミン補給に「果物」は最適です。

また食物繊維が豊富なのも、嬉しいですね。

朝からパワフルに活動する為の栄養が手軽に摂れ、サプリメントに頼らなくても良いという点も優秀です。


パンや米を食べると「血糖値」が上がり、下がるタイミングでカラダが疲れてしまいます。

朝から活動をしなくてはいけないのにカラダが疲れてしまうのは、健康的な事ではありません。

「朝はパンかごはんを食べないと、我慢できない」

と言われる方もいらっしゃるかも知れませんが、そもそもダイエットに限らず「カラダ作り」の食事の基本とは


「必要な栄養を必要なタイミングで摂取する事」


になります。

もし、パンかごはんを食べないと力が出ないと思われる方は一度「朝フルーツ生活を」一週間だけ行ってみて下さい。

カラダが実に軽く、お昼まで空腹感が気にならないカラダに驚かれる筈です。

朝に主食を食べたくなるのは「食欲」なのか「習慣」なのか?そこに問題があるのです。


果物は「血糖値」を少ししか上昇させません。

これは血糖値のアップダウンが少ない事を意味し

食後の「眠気」や「急激な空腹感」や「倦怠感」が起こらない事を意味します。

ただし、摂り過ぎれば「中性脂肪」を増加させるのは他の食品と同じです。

朝に食べる目安としては「200g」になります。

りんごなら1個、バナナは2本、グレープフルーツは1個、さくらんぼは40粒

キウイフルーツは2個、ブドウは1房、オレンジは2個

程度です。

1週間分として7種類の果物をご紹介いたしましたので、ご参考下さい。





❖ まとめ


外に出れば「朝食セット」や「モーニング」がありますが、カラダに何が必要かは別です。

本当に食べている朝食が健康的でカラダにプラスなのだとしたら、既にあなたのカラダは健康な筈です。

朝から健康を考えてバランスよく食べていても、あなたのカラダが変わらないとするならば

今回のお話が原因かもしれません。

今一度、ご自身の食生活を見直し先ずは「朝の栄養摂取」を考えていきましょう。


 

ダイエットの方法が沢山ある理由は?【16】

 



❖ はじめに


これまでにも色々なダイエット法が流行りました。

どうしてこんなにも沢山あるのでしょうか?

その理由は単純明快です。

「どの方法も効果がないから」です。

どれか一つの方法が確実にダイエットできるのであれば

様々な方法が出てくる訳はありません。

「無理してダイエットをする」のではなく「無理なくダイエットをする」事こそが

あなたの人生を豊かにさせるのです。





◆ 人にはそれぞれ向き不向きがある


効果的と言われるダイエット法に「糖質制限」があります。

確かに効果はあるのですが、だからと言って誰にでもお勧め出来る訳ではありません。

もしあなたが現在「糖質制限ダイエット」をしていて、辛いのであれば

一度その方法を見直す必要があるかも知れません。

試してみてその方法が合わないのであれば、違う方法に切り替える事も大切です。

万人に有効な方法はないのです。

あなたにはあなたに合った方法を、行うべきです。

安易に主食を抜いてしまい、体調やメンタルを崩すようであれば

それはあなたにとって有効なダイエット法とはならないのです。


◆ 短期のダイエットは危険


無理をするからです。

何かの結果を短縮するには、それなりの代償がつきものです。

短期にダイエットをするという事は、短期で太るのと同じくらい体に負担がかかります。

問題なのは短期でダイエットをしなければならなくなった、あなたのライフスタイルです。

結果だけを求め短い期間で手に入れたカラダは、その後も長く保つ事に失敗しやすいのです。

リバウンドをしないカラダとは、長期にわたる健康的なライフスタイルで培われるのです。


◆ あなた自身に足り過ぎているものを考える


テレビや雑誌で「〇〇ダイエット」や「〇〇するだけで体重減」とあっても鵜呑みにしない事。

いきなり試すのではなく、あなた自身に何が足り過ぎているのかを考えるのです。

ご飯を沢山食べ、間食もすれば確実に体脂肪は増加致します。

この場合は間食での糖質が余分になり、体脂肪蓄積に繋がっているだけです。

先ずは間食を見直す事が必要になり、あなたがするのは主食を抜く事ではありません。

栄養バランスを考えるのは大切ですが、その為に品数が増えすぎてしまいカロリー過多なのであれば

摂るべき栄養を優先して、品数を少し減らす等の努力は必要です。

考慮すべきは足り過ぎているものであり、必要なものを抜く事ではありません。

単品ダイエットで痩せないのは、まさに必要なものが足りなさ過ぎて結果が出ないのです。





❖ まとめ


ダイエットを成功させるというのは、出ては消えるような様々なダイエット法に振り回されず

あなたが無理なく美と健康を手にする事が出来る長期的な方法を身に付ける事です。














 

痩せたい時に痩せれるカラダとは?【15】

 



❖ はじめに


「知り合いの結婚式」
「同窓会」
「健康診断」

等の痩せなければいけないイベントや予定がは入り

「どうにかしてその日までに脂肪を減らさないと駄目!」

いう経験をあなたはされた事がないですか?


残念ながら、急いでダイエットをしても成功は致しません。

短期の極端な方法になってしまい、長くは続かないからです。

しかもリバウンドする確率も高くなります。


ではどうすればそのような時にも、無理せずカラダを変えれるのか?

やはりその場合でも普段からの「食事内容」や「運動習慣」がポイントになるのです。



 


◆ いきなり頑張るモードは止めましょう


長らく動かしていなかった筋肉を動かすのは、中々きついものです。

運動不足を実感して「スクワット」や「腹筋運動」を始めても、思うような効果は期待できません。

急に運動をし出して「2kg減った!」となっても、減ったのが本当に脂肪かどうかは怪しいものです。

また高カロリーな食事や外食が多いからと、一時的に食事をダイエットモードにされる方もいらっしゃいますが

イベントや予定が終わったタイミングで緊張が解け、元の食生活に戻ってしまいそこからリバウンドをする

といったケースもよくあります。

「試験前日の一夜漬け勉強」のようなダイエットでは、真にあなたのカラダが変わる事はありません。

来るべき時を想定して、準備を怠らない生活を普段から行っている事が大切なのです。


◆ あなたに必要な「適度な運動」の「適度」を知る事


モデルや女優の方は「自分磨き」を普段からしっかりとされています。

それはいつ「仕事」が入るかわからないという事に加え、準備をしておかないと「チャンスを逃す」事を知っているからです。

あなたがモデルや女優ではないとしても「自分磨き」をする事は大切です。

普段から取り組んでいるからこそ、何かの際に焦る必要がなくなるのです。

その為にはあなた自身に必要な「適度な運動」を知る事が先ずは先決です。

普段から適度な運動をしているからこそ、カラダを変える時にはその基準が分かるのです。


◆ 体幹の筋力をしっかりとつけておく


腕や脚にではなく、あなたの体幹(コア)にです。

体幹に筋力がなければ、正しく運動は出来ません。

そして運動をしたとしても、すぐに疲れてしまったりケガをする危険性もあります。

ダイエットに効果的な運動とは「筋トレ」になります。

その「筋トレ」をカラダを作らなければいけない時に、しっかりと行う事が最も効率が良いのです。

基本となる土台(体幹)が安定していると、いきなりの運動でも効果は表れやすくなります。

「適度な運動」「体幹の筋力」

この2つの要素が急にダイエットをしなければいけなくなったタイミングで、あなた自身に備わっていれば

いつでもカラダを変える事が可能です。

逆に備わっていなければ、あなたのカラダ作りは遠回りをする必要が出てくるという訳です。





❖ まとめ


今のカラダは食事と運動のどちらに改善の必要があるのか?

と普段から意識して「自分磨き」に取り組む事は

結果的にリバウンドを防ぎ、体型維持を可能にするのです。

何かの際にだけ「食事」や「運動」を見直しても間に合いません。


普段から「自分磨き」に意欲的にあなたが取り組まれるという事が

結果的にあなたに訪れる様々なチャンスをも、無駄にさせない唯一の方法なのです。


 

カラダ作りを成功させるには「行動と環境」が大切【14】

 



❖ はじめに


私はダイエットもボディメイクも全てまとめて「カラダ作り」として考えています。

カラダ作りとは何か?と問われれば、私がその表現を言葉に多々しております「美と健康を磨く」という事。

では「カラダ作り」には何が必要なのか?

それは優れた運動方法や、食品等ではなく。

現在のあなたを取り巻く「環境」の変化と変わりたいというあなたの「行動」が必要なのです。





◆ 痩せる・健康になる・綺麗になる為には「環境」を変える事


あなたが「カラダを変えよう、ダイエットをしよう!」

と思ったとしても、直ぐには動けないかもしれません。

仕事、家庭、その他の事情等、あなたは動きたくても動けないかも知れません。


それでも「行動」するのです。

どんな小さな行動でも良いのです。


例えば、夜の食事を多く摂らない、運動を少し始める、ダイエット系の雑誌を読む等、出来る事から始めるのです。

そのあなたの行動はコピー用紙1枚くらいの薄さしかないのかも知れません。

ですがコピー用紙も重なり続ければ厚くなり重みも出ます。

「今はそれどころではない」というのならば、それもしょうがないと思います。

では、次にあなたが行動するのはいつになるのでしょうか?

行動も時間が経つと、エネルギーを失います。

日頃から小さな取り組みはしておくべきなのです。

「何もしない」というのは、あなたがあなた自身のカラダ作りを放棄している事と同じです。


◆ あなたの周りの環境は、あなたにどのような影響を与えるのか?


面白い話があります。

人は集まれば集まる程、批判や中傷をしたくなるそうです。

そして、誰か一人でも集団から離れて努力をしていたりすれば

立ちどころにこう言われるのです

「どうしてそんなに真剣に頑張るの?」と


この場合、こういった事を言ってくる方というのはあなたにとって有害かも知れません。

あなたの目的や目標を軽く捉えています。


そしてこういった場合、必ず楽な方へ人は動きたくなります。

(周りからあれこれ言われるのは嫌だな)

そう思ってしまってはいけません。

あなたには‶目的〟があり行動しているのです。

それを揶揄されるというのは周りの嫉妬なのです。

努力されるあなたが目の前にいては、何もしていない自分自身が嫌になる。

それを避ける為にあなたに何か言うのです。

あなたは惑わされず、目的への行動を続けなければなりません。


自分磨きをしていない方程、自分磨きをしている方を疎外しようと致します。

カラダ作りは突き詰めていくと、あなたを取り巻く環境も変えなくてはいけないのです。





❖ まとめ


あなたが変われば変わる程、周囲は何かと言いたがるかも知れません。

ですが、あなたが前向きに取り組む行動は「あなたの自由」です。

目的を果たすには、行動をし続けられる環境を手に入れる事が大切です。

それがパーソナルトレーニングだと私は思います。

集中して取り組める環境があれば、後は行動するのみです。

そうすれば、あなたの美と健康は大きく加速するのです。

 

 

 

ダイエット成功のカギは質を求める事【13】

 



❖ はじめに


ダイエットを確実に成功させる答えとは

あなたが取り組む自分磨きの全ての事に「質を求める事」です。


例えば運動に関しても

「何となく筋トレをした後、20~30分有酸素運動をしておしまい」というより

「今日はウエストを引き締める運動を正しいフォームで集中して3種目行う」

というような形です。

筋トレが何分、有酸素運動が何分、と決めて行うのは多くの場合上手く行きません。

そうなる理由も含めて、考えて行きます。





◆ カラダ作りの運動は料理に例えると分かりやすい


例えば、あなたが「美味しいカレーが食べたい」と致します。

そして先ずはご自身で作ると仮定致します。


その場合「具材」「辛さ」「お米orナン」「スパイス」「隠し味」等をどうするかで

「カレー」を作るにしても「何のどんな味のカレー」になるのかは変わります。

これは運動でも同じ事。



あなたが「ダイエット」をしたいと考えた場合

体重なのか、カラダのサイズなのか、お腹周りなのか、脚を細くしたいのか

どこにポイントを置くかで、運動内容は大きく変わります。



そして「質」のお話しです。



その「質」のお話もカレーに例えて考えて見ましょう。


カレーをただ作るだけであれば、レトルト食品でも良い訳です。

温めるだけで食べれますし、調理の手間が省けます。


あなたがレトルト食品でも「美味しい」から満足なのであれば

それも一つの答えとなります。


ですが当然カレーの「質」はレトルト食品になります。

また本やネットで調理方法の情報は手に入りますので、それを見ながら作る事も可能です。

ですが料理に不慣れであったり、料理経験が少なければやはり「質」は下がります。

その場合「頑張って作ったから美味しい」と思いたくなるかも知れませんが

「美味しいカレーを食べたい」という目的は達成できていません。


ではどうすれば「美味しいカレー」を食べる事が出来るのでしょう?


答えは「カレー専門店」に行けば良いのです。


その場合も「どこのお店に行き」「誰が作るのか」でまた「質」は変わるのです。


◆ 質を求めれば自ずと答えは見つかるのです


語弊を恐れず言いますと「ダイエットをしたい」というのは「カレーが食べたい」

と言っているのと同じです。

別に美味しくなくても良いという事です。

それはダイエットでも同じ事ですね。

「ダイエットをしたい」のと「リバウンドをしないダイエットがしたい」というのは明らかに意味が違います。


大きな筋肉を使う運動を3種目10回3セット+有酸素運動を20分

という内容は

大きめの鍋にお湯を沸かし3~5分温めてからお皿に盛ったご飯にかけるだけ。

というくらい「質」が同じです。


効果はどうでしょう?味はどうでしょう?

レトルト食品をあなたは専門店よりも美味しく感じますか?


ここが私の言う「質」になります。

「美味しいカレー」を突き詰めて行くと「カレーの質」を考えます。

それと同じくダイエットも

「リバウンドをしない効果的なダイエット」を考えれば「ダイエットの質」を考えるのです。

ダイエットの質とは「食事療法」と「運動習慣」それに加えて「運動内容」になります。

その様に単純ではない事を、口頭のみでご説明出来るわけがなく

そしてその事が如何に非効率かは、あなたならお分かりになる筈です。

 




❖ まとめ


「ダイエットの質」を求める事は「ライフスタイルの質」を向上させます。

「ライフスタイルの質」が向上すれば「あなたの質」が変わります。

「あなたの質」が変われば「人生の質」が変わるのです。


その為にも「カラダ作り」には妥協しないで下さい。

あなたが妥協したとき、初めて「美と健康」は遠のくのです。

そしてあなたが妥協をしなければ「あなたの美と健康」にいつでも近づく事が出来るのです。


 

 

 

ヨガやピラティスでダイエットは可能?【12】

 



❖ はじめに


コアトレーニングと聞くとあなたはどんなイメージを持たれますか?

バランスボールや自分の体重を使った運動等を思い浮かべますか?

低体力の方や運動が苦手な方でも出来るという印象が、あったりするかも知れませんね。

そして何よりも「下腹」や「ウエストライン」の引き締めに効果がありそう!

とあなたも感じていませんか?

それでは「インナーマッスル」はどうですか?

インナーマッスルを引き締めると、下腹や横腹に効果があると言われます。


下腹やウエストと聞くと、あなたはヨガやピラティスを連想されませんか?


その様にお腹周りが気になる女性に人気の「ヨガ」や「ピラティス」の事も踏まえながら書いていきたいと思います。





◆ ヨガやピラティスでは痩せない?


私もヨガやピラティスをされている方から、多くのご相談を頂きます。


そのご相談内容は多くの場合

「ヨガとピラティスを長くやっているのに痩せない」

「ホットヨガで汗を毎回かくのに変わらない」

「柔軟性は上がったのに、腰痛になってしまった」


勿論されている方で個人差はありますが、ご相談内容は私自身も感じる事です。

そして体脂肪が多そうなインストラクターの方もお見かけ致します。


それは何故でしょうか?

非常に簡単な理屈になりますがヨガやピラティスでは「筋肉量」が増えないからです。

正確には増えているのですが、ある程度増えると頭打ちになってしまうのです。


ヨガやピラティスの難しいポーズをとる為には、しなやかで強い体幹(インナーマッスル)が必要だとも言われますが

そもそも「しなやかで強い体幹」とはどういう筋肉でしょう?

それは自分のカラダを自在にコントロールする為の筋肉ではないでしょうか?

ですが、それはヨガやピラティスを続けていても手に入る筋肉ではないのです。


筋肉を増やすには「普段あなたの筋肉が受ける刺激以上の刺激」を受けなければ筋肉はつきません。

そして「成長ホルモン」はその刺激を受ける事で発生致します。

つまり、長年ヨガやピラティスを受けて慣れてしまったカラダでは成長ホルモンが発生致しません。

成長ホルモンが出なければ、脂肪燃焼や老化の防止はかなり不利になってしまいます。

そこで必要になるのが「筋トレ」なのですが、そもそもヨガやピラティスは筋トレになるのでしょうか?


◆ インナーマッスルも刺激を与えなければ成長しない


カロリー消費をするには動かなければいけません。

じっとしていても「基礎代謝」があるのでカロリーは消費してくれます。


その基礎代謝を上げるのは「筋肉」です。

ではヨガやピラティスは筋肉は増えないのでしょうか?

先程の理屈で考えると答えはイエスです、仮に増えても多少になります。

ヨガやピラティスの運動には大きな移動がありません。

これはカロリー消費が少ない事を意味します。

筋肉は伸びたり縮んだりして、関節を動かします。

ではヨガやピラティスは如何でしょうか?


難しいポーズでも同じです。

そのポーズをとるまでの移動は少なく、熟練者のヨガやピラティスの動きは無駄がありません。

無駄がないというのは移動が少ないという事になり、つまりはカロリー消費も少なくなるのです。


ヨガやピラティスは「カラダやお腹の使い方」を学ぶには良いと思います。

その点に関しましてはかなり優秀です。

精神的な効果も高く、レッスンを受けたりご自身で行う事は何もマイナスではありません。

あなたがダイエットやボディメイクを目的として受けているのであれば

それは大きな見当違いになるという事です。


◆ テレビや雑誌やモデルが与えるイメージは気にしない事


難しいポーズをとったり、インナーマッスルを使うヨガやピラティスは


モデルの方たちがメディアで受けている所を映されたりしますので

受ける事であのような体型になると、勘違いしそうになります。

モデルの方でヨガやピラティスだけでダイエットをしている方はいらっしゃいません。

別で筋トレもされているというのが事実です。

勿論、インストラクターの方も筋トレをされています。


ですので、ヨガとピラティスを受けていればダイエット出来るのではありません。

「基礎代謝」「成長ホルモン」を考えればダイエット・ボディメイクには「筋トレ」が必要なのです。


ヨガとピラティスで痩せない方というのはヨガ・ピラティスをされていない方々よりも

カラダの使い方が上手なため「筋トレ」を正しく行う事で、一気にカラダが変わる事が多いのです。


その点については、是非自信をお持ち下さい。





❖ まとめ


「これだけをしていれば大丈夫」という運動はありません。

ヨガやピラティスが悪い訳でも、筋トレだけをすれば良い訳でもありません。

全ては目的に適っているかどうかです。

目的に適っていなければ、どんなに素晴らしい運動でも

その効果が小さくなってしまいます。


メディアのイメージや広告に惑わされず、今のあなたに必要な事をして下さい。

ダイエットもボディメイクも、あなた自身がコントロールするのです。


 

いつまでもリバウンド知らずのカラダ【11】

 



❖ はじめに



基礎代謝は何もしなければ、加齢と共にどんどん減少するというのはあなたもご存じの通り。

つまり徐々に痩せにくいカラダになるという事です。

だからといって短期で体重を落としたいからと「絶食」や「糖質抜き」のような

極端なやり方は、よくありません。


あなたが落としたいのは‶体脂肪率〟

極端なダイエットによって大きく健康を損ない

‶体死亡率〟を上げてしまうような取り組みだけは止めましょう。





◆ いきなり極端な方法は駄目!


例えば、後一週間で2~3kgの体重を落とす必要があるからと

いきなり極端な方法をしてしまうのは危険です。


そのお気持ちは分かります。

しかし短期間でダイエットをするのにも、様々な条件があります。

その一つにカラダの代謝に大きく関わる「筋肉量」があります。

筋肉量とは文字通りあなたのカラダについている筋肉の量です。

短期間のダイエットではこの「筋肉量」が減少してしまう事になり

その結果、代謝も下がり体力も落ちてしまい体重を落とす代償として

あなたを待っているのは「リバウンド」になるのです。


◆ 絶食や置き換えは止めましょう


何故なら、続きません。

体重をなるべく早く落としたいあまり、その様な方法になるのかも知れませんが

上記の「極端な方法」と同じく、リバウンドしてしまう確率が高くなります。

絶食はカラダに必要なエネルギーを作り出すために、筋肉が分解され減ってしまい

置き換えも殆どの場合、長くは続ける事が出来ません。

カラダに必要な栄養を損なう可能性がありますからね。

しかもどちらの方法も「我慢」を強いられます。

「我慢」が必要な取り組みは、必ずリバウンドするというのが

私の持論です。


◆ ダイエットをしなければいけなくなった時は?


先ず、食事内容を見直します。

そして適度な運動を始める。

相談すると多くの方が、あなたにそうアドバイスするでしょう。

何故ならそれがダイエットの基本であり真理だからです。

後はその基本をあなたに合わせていくのが大切。


急にダイエットをしなければいけなくなった場合は

あなたのライフスタイルを見つめ直す良いタイミングです。


その時のダイエットをする目的や期日に間に合わなくても

リバウンドをしないカラダ作りに取り組む事は、長い目で見た時に

必ずあなたのプラスになる筈です。





❖ まとめ


体重だけを気にするダイエットは危険です。

多くの場合、栄養摂取のバランスが崩れ

体重減による「やつれたカラダ」になってしまいます。


正しいダイエットには計画性が大事です。


何かを犠牲にしてまで、あなたはダイエットをする必要はないのです。

カラダの健康を感じ、変化していく自分自身を楽しみながら

あなたのペースで、ダイエットは始めましょう。

 

料金・体験お申し込み方法

bana3-追加-→変更

↑クリックで体験のお申し込み方法へ↑
Facebook
Facebookページ
LINE@
定期配信の
公式LINE@


〝心と体の為の情報発信〟
『メンタルビューティーダイエット』

shutterstock_416373823

ダイエットの嘘と真実やその他情報を
無料で配信中。
LINE@フォロワー登録数は
日々増えています。

ID=@karadamigaku

友だち追加数
Twitter
Blog
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
RSS購読(更新情報配信)
follow us in feedly