大阪 ダイエット パーソナルトレーニングお問い合わせ

大阪心斎橋四ツ橋のダイエット専門パーソナルトレーナー三澤崇志|ヒップアップ・ウエスト引き締め・ダイエットパーソナルトレーニング

なりたい自分をイメージする【41】

 


こんにちは。

三澤崇志(みさわたかし)です。




あなたの幸福とは何でしょうか?

ダイエットもボディメイクも、あなたが幸福である為の一つなのです。

‶美しく健康でありたい〟とあなたが思うのであれば

あなたは既に‶そうなるべき未来〟に進み出しています。

それは単なる夢や理想等とは違い、確実な約束とも言えます。

そしてその為の方法とは、あなたが強く幸福をイメージする事なのです。





◆ どこかで‶私には出来ない〟と思っていませんか?


人のココロとは実に素直です。

あなたが自分自身で

(私には無理、出来る訳が、なれる訳がない)

と考えてしまったのであれば、原因はどうあれ‶あなたの未来〟は閉ざされます。


‶諦め〟とはあなたが実際に行動を起こす前の段階で

既にやらない事を自分自身で納得させる為の言い訳に過ぎません。

それでは何も変わらないのです。

‶あなたのココロ〟は前向きで積極的なイメージを具現化する為に働きます。

否定的でネガティブな発想や消極的な考えでは、どんな努力も無駄になるのです。

「頑張ったのに」「やるだけやったのに」「凄く努力をしたのに」

そう、あなたは全ての事に「のに」をつけてしまっていませんか?

その言葉を先ずは考える時だけ、あなたの頭から消してしまいましょう。

願望や希望を実現する考えとは‶断言〟する事です。

「上手く行く!」「幸せになる!」「成功する!」

あなたが自分のココロに言い聞かすように、強く断言するのです。

そうした力強いあなたの宣言を、あなたのココロは聞き逃しません。

直ちにそうなる様に、未来への道筋にあなたを導いてくれるのです。


◆ 全てはあなたの思いから始まる


全く関係ないように思われているかも知れませんが、カラダ作りも同じです。

同じトレーニングをしたとしても、効果や変化に違いがあるのはイメージの差になります。

なりたい姿をイメージしながら行うトレーニングは、そうしない場合に比べ明らかに差が出ます。

美しい自分やカッコいいカラダを、どこまで真剣にリアルにイメージ出来ているのか?

どこまでも突き詰める作業が、ダイエットやボディメイクに於いても大切です。


あなたがココロのどこかで

‶私は綺麗になんてなれない〟

‶そんな素質はない〟

‶持って生まれたものが違う〟

と思ってしまうのであれば、どんなダイエット法やトレーニングも

あなたにとってプラスには作用致しません。

‶私には幸福になる力がある〟

‶カッコいいカラダになるのが決まっている〟

‶どんな目標も必ず達成できる〟


とあなたが強く思えば、本当に実現するのです。

後はどこまであなたが、あなた自身を信じる事が出来るかです。


ですが、ご安心下さい。

最後までお読みになられているという事は、あなたは幸福になりたいという

強いココロを持っている証拠です。

そうであるならば、あなたの思いは実現致します。


自分自身の殻を破りましょう。

あなたは幸福になる為の資格を持っているのですから。



いつもお読み頂きありがとうございます。



失敗が多いほどダイエットは成功する【39】

 


こんばんは。

三澤崇志(みさわたかし)です。


誰でも一度や二度はダイエットに挑戦したり、筋トレをしてみたりと

自分自身のカラダと向き合おうとした経験はある筈です。

もしくは今現在も、あなたはダイエットやボディメイクに取り組まれているかも知れません。

あなたが今までにダイエットを色々試そうとしたり、またはしてみたけども上手く行かなかったという

経験があるとしたら、ダイエットの成功はもうすぐ目の前にありますよ。

今回はそんな失敗から紐解く、ダイエットの進め方のお話です。





◆ あなたは今までにダイエットをされた経験がありますか? 


例えば、現代ではネットを使えば欲しい情報がすぐ手に入ります。

「このサプリメントが効く」

「短期間の炭水化物抜きはリバウンドしない」

「野菜から食べると吸収されにくい」

等々、あなたも一度は聞いた事があるのではないでしょうか?

‶ダイエットをしたい〟と思うからこそ、あなたは情報を探します。

人から聞いた効果的なダイエット法も試したものの、やっぱり上手く行かず。

また次の違う方法を探しながらも、次々と出てくるダイエット法にも挑戦し

少し変化が出たものの、自分自身では満足がいかなかったり。

あなたは本当に様々なダイエット法を試されてきたのかも知れません。

何故上手く行かないのでしょうか?

その理由はあなたがカラダ作りの基本を知らないからです。

あなた自身が悪いのでもありません。

教えてくれる環境がなかった事が原因です。

なのでこれから学べば、ダイエットの基本は大丈夫ですのでご安心下さい。


◆ 蒔いた種が芽を出すまでじっと我慢しましょう


カラダ作りの基本、つまりは‶ダイエット〟の基本とは、摂取カロリー<消費カロリーです。

当然の事ながら‶消費し切れなかったカロリー〟が体脂肪となってあなたのカラダに蓄積されます。

「じゃあ食べないでいたら痩せる?」

とはなりません。

逆にリバウンドをしてしまいます、そんな事をすれば筋肉が減るので代謝が下がってしまいますからね。

なので、いかに筋肉を減らさずに体脂肪だけを落とすのか?

ここにダイエットが成功する為の秘訣があります。

「ダイエットを成功させて、綺麗なボディラインになりたい」

とあなたが望むのであれば、取り組むべきは‶筋トレ〟です。

食事改善と運動習慣がカラダを変えるのですが、その運動とはあなたのカラダの

ボディラインを形作る‶筋トレ〟になるのです。

そして、並行して日々の摂取カロリーも抑えます。

この取り組みを継続していく事が、確実にあなたのボディラインを変化させます。

「以前してみましたが、途中で挫折してしまいました」

とあなたが思ったならば、もう少し根気強く継続する事です。


正しい方法という知識の種を蒔いて、食事改善と運動習慣の継続という水をやります。

ですが‶カラダの変化〟という芽が中々出ない為に、あなたは掘り返して種を確認し

(やっぱり種はある、じゃあ水が足りないのかな?)と過剰に水をやり過ぎてしまうのです。

あなたは‶カラダの変化〟という種の芽が出るまで、じっと我慢をする必要があるのです。


あなたには芽が出るまで、継続し続ける忍耐力がある筈です。

何故ならあなたは、今までに失敗しても諦めなかったではないですか。

今度こそ成功させましょう。

ご自身のカラダに前向きなあなたなら、美と健康を手に入れる事が出来る筈です。




いつもお読み頂きありがとうございます。

 

我慢出来るとは強いココロを持っているという事【38】

 


こんにちは。

 

三澤崇志(みさわたかし)です。

 

 

 

美味しい物を食べたり

 

旅行をしたり

 

買い物をしたり

 

その他、自分へのご褒美という形が人それぞれにある筈です。

 

 

ご褒美というからには、私は頑張った!とあなたが思う事がありますよね。

 

間違いなくあなたは頑張られています。

 

 

 

今回は「ココロの強さ」についての内容です。

 


 

 

何かをご褒美にする場合、そのご褒美とは自分の欲求に従ったものになります。

特に‶美味しいもの〟をご褒美とする場合は、高カロリーなものになりますので

健康を考えるのであれば、注意が必要です。


では何故、高カロリーな物をご褒美として食べるのでしょう?

それは、ただ単に美味しいからという事だけではありません。

誕生日やクリスマス等の特別なイベント時に出てきた

色とりどりのご馳走があなた自身が無意識に‶自分へのご褒美〟と

考えているからに他なりません。 

そして美味しいものからは‶快楽〟が得られます。

一度快楽が得られたならば、その快楽を何度も味わいたいと思う

中毒性が美味しいものにはあるのです。


そして美味しいものを食べるという、シチュエーションも関係致します。


例えば誕生日はあなたが主役です。

周りから生まれてきた事を祝福され喜ばれる特別な日なのです。

あなたのご家族から祝福され、その愛を一身に受ける日です。

ですが、世の中はそうはいきません。

あなたの嫌な事もしなければなりません。

あなたの思いどうりにはいきません。


その事があなたのココロを疲弊させるのです。


つまり、何かを食べてしまうのは内面の問題です。

あなたは、高カロリーなものを食べたいのではありません。

‶何かに耐えた自分自身を褒めてあげたいのです〟

そのお気持ちが私には痛いほど分かります。


あなたがダイエットをしたいと思ったり、ボディラインを綺麗にしたいと考えるのは

‶あなた自身がこのまま自分自身を褒め続ける事が難しくなった為〟です。

あなたは、無意識に誰かから認められ褒められたいと渇望されているのです。


逆に言えば、それだけあなたの日々の忍耐が素晴らしく。

誰にも迷惑をかけないでおこうと心掛けているのでしょう。

そうしたあなたのココロのストレスが、食欲を上げ続けるのです。

そんなあなたに、単に痩せる為のエクササイズや食事アドバイスは意味を成しません。

あなたに必要なのは‶もっとあなたらしく輝く為の知識と行動〟です。


私が専門とする‶ウエストを引き締め、綺麗なボディラインになる〟というのは

ココロもカラダも健康になるという事です。

見た目の変化が人生の変化に繋がらなければ、誠に幸せとは言えないと私は考えます。

あなた自身がココロから変わりたいと願うのであれば、あなたのカラダはいつでも変わる事が出来るのです。

何故ならあなたは、今まで様々な事に耐えてきた‶強いココロ〟をお持ちだからです。


いつもお読み頂きありがとうございます。

 

 

カラダを変えるのは食事と運動の‶質〟次第【36】

 


こんばんは。

三澤崇志(みさわたかし)です。



あなたが取り組む食事改善はどのような内容でしょうか?

あなたが取り組む運動習慣はどのような目的でしょうか?


カラダを変えるには、食事改善と運動習慣が必要です。


そしてどちらにも‶質〟を求めていく事が、とても大切なのです。





◆ 食事はカラダ作りの土台です


口に入れたものは消化され、あなたのカラダを作ります。

つまり何を口にするかが、あなたのカラダにとって重要なのです。

世の中は薄利多売の食品が多く販売されています。

そこに安全性はありません。

売れれば良いという判断基準で、品質の低い食品が並ぶのが現実です。

そうすると、必ずこう言われる方がいらっしゃいます。

「食べるものがなくなる」と。

ですが、それは違います。

そうなるのは普段購入されている場所に、大きな問題があるからです。


お惣菜コーナーやインスタント食品が並ぶ棚に、あなたのカラダを変える食べ物はありません。

そしてあなた自身が口にするものを「価格」だけで選んでいては、食べる物の選択肢は当然なくなります。

あなたの美と健康を作る為の土台となるのは食事なのです。

その食事に「品質」や「価値」を求めないというのは、あなた自身の美と健康を軽んじています。

またそこに支払うのお金というのは、あなたの美と健康に対する「投資」です。

投資という考えは、この後お話する運動習慣でも同じ事なのです。


◆ 運動習慣も「量より質」です


目的に応じて、運動内容というのは変わります。

あなたがどうなりたいのかで、内容は変えなくてはなりません。

筋トレをして有酸素運動を20分行うというだけの運動では、あまりにも大雑把です。

運動を始めた時期こそ、一つ一つの運動に対する集中力が必要になります。

ただ単に運動を行うだけでは、カラダは変わりません。

‶何の為にこの運動を行い、どのような効果が自らのカラダにあるのか?〟

それを念頭に置いた上で、行う運動の正しいフォームを理解し

更にあなたのカラダに合わせたやり方に修正しなければなりません。

カラダを変える為に必要な運動とは「量ではなく質」なのです。


割引を繰り返すフィットネスクラブやその他のジムの月会費では

クラブ会員として通い放題な為、運動の「量」は手に入ります。

ですが、あなたのカラダを変える為の運動の「質」は手に入りません。

何故なら、私のクライアント様の半数はフィットネスクラブ会員様です。

フィットネスクラブに通うだけでは運動の「質」が手に入らない為

私のパーソナルトレーニング指導を希望し、皆様はお越しになるのです。


◆ あなたの選択の結果が、今のあなたの美と健康なのです


食事と運動の「何に価値を感じて投資をするのか」はあなたの自由です。

ですが自由とは‶あなた自身が責任を持つ〟という事。

あなたが選んできた選択の結果が、今のあなた自身になるのです。

安易な選択をする事が如何にあなたの美と健康に影響を及ぼすのか

お考え下さい。


美と健康を求めるというのはつまり

あなたが質を求めていく事に他ならないのです。


いつもお読み頂きありがとうございます。


 

ジムで変わるのではなく、トレーナーで変わるのです【35】

 



こんばんは。

三澤崇志(みさわたかし)です。


あなたが運動初心者だと致しましょう。

そして日頃の運動不足を解消しようと、近くのフィットネスクラブに通うとした場合

フロントで対応するのは、フロントスタッフの方。

ジムで対応するのは、ジムスタッフの方。


運動するのも、ジムに通うのも初めてなあなたは

ジムスタッフの方から、初めてジムを利用する方に向けた

ジム利用のご案内をして頂けます。

一通り説明が終わった後、恐らくこう一言お伝えされる筈です。

「以上がジムのご利用方法です、これから頑張りましょう!」


多くのフィットネスクラブの現実とは、まさにこのような感じなのです。





◆ スタッフやマシンや施設が主役ではあなたは変わらない


フィットネスクラブで変わらない方というのは、パック料金として月会費を考えていらっしゃるからです。

筋トレマシンがあり、レッスンスタジオがあり、お風呂があり、親切なスタッフの方々がいる。

そんなとても快適で便利な場所に、月会費を払えば通い放題なのです。


そしてあなたはこう思うでしょう。

(これできちんと通う事が出来れば、カラダは変わる筈)


あなたは頑張ります。

週3~4回は来館し、土日も時間があればジムに来て汗を流します。

その運動内容は、初めにスタッフの方にご案内されたマシンを使って

丁寧に10回3セットトレーニングを行い、その後は20~30分ランニング

レッスンにも積極的に参加し、ある程度カラダが変わったと実感されます。


ただしそれは、最初の一ヶ月くらいです。


それ以降ジムには足が遠のき、週3~4回どころか月1回行くかどうかに。


その理由は一つ。


カラダが変わらなかったからではありません。


あなたがどれだけ頑張っても、遣り甲斐や達成感を感じられなかった為です。


カラダを磨く事に楽しみや幸せを感じる事が出来なかった為に、意欲が無くなってしまったのです。


言ってしまえばその施設に魅力がなかったという事。

つまりその環境はあなたに何も提供してくれなかったという事です。


施設を利用するあなたは主役ではなく、施設を利用する多くの会員の中の一人だと

あなた自身が無意識の内に感じてしまったのが、足が遠のいた原因なのです。


◆ あなたが主役になるのがパーソナルトレーニングです


多くの方は‶施設〟に通えばカラダが変わると思われます。

ですがそれは間違いです。

施設は飽くまで引き立て役です。

あなたが変わるには、あなたが変わる為の環境でなければなりません。

あなたが変わる環境とはつまり、あなたが主役になる環境です。

あなたが主役になる環境とは、充実した施設の環境ではありません。

あなたの目的に合わせた、充実したサポートを受ける事が出来る環境になります。



トレーニングマシンやランニングマシンとはココロを通わす事は出来ません。


あなたという一人の人間を変化させるには

ココロを通わせ、向き合う必要があるのです。


その環境こそがパーソナルトレーニングだと私は思っております。






いつもお読み頂きありがとうございます。

 

 

 

 

 

美しいボディラインになるには【20】

 



❖ はじめに


美しいボディラインを実現する為には

食事改善や運動習慣が必要なのはあなたもご存知だと思います。

ですが本当にあなたが美しいボディラインになりたいと願うならば、実際には「思考(マインド)」の部分が最も重要になるのです。





◆ あなたは「幸せ」だと思えていますか?



多くの場合、「成功」があって「幸せ」になれると考えます。

「ダイエットに成功すれば、きっと全てが上手く行く」 「ボディラインが綺麗になれば、嬉しい事が待っている」 という具合に

私達は「成功」の後に「幸せ」があると思っています。

ですが、それは違うのです。

先ず最初に「幸せ」があり、そして「成功」があるのです。

後◯キロさえ減れば、後◯センチさえ細くなれば…今より幸せになれる訳ではないのです。

あなた自身が今の現状を「幸せ」と思えるかどうかが、良い結果を生むのです。

良い結果とは「美しいボディライン」を手に入れると言う事です。

そして〝成功の結果〟が幸せを呼ぶのではなく〝幸せを実感する〟事が成功に繋がるのです。


◆ 幸せであれば、全てが前向きに捉えられる


例えば〝ダイエットをしなければ幸せになれない〟と考えるのと 〝幸せだからこそダイエットをする〟というのでは、意欲や行動に大きな差が生まれます。

〝◯◯が出来ないから幸せではない〟 ではなく 〝幸せだから◯◯が出来る〟 と考えるべきです。 これは馬鹿げた話や綺麗事ではありません。

全ての結果にはメンタルが大きく影響するのです。

あなたがあなた自身の心理と向き合う事は、関係がないように見えて実は美しいボディラインを実現する為に必要な事なのです。


◆ どんな方法であろうと最後はあなた自身の行動が全て


たとえどんなに効果が高いと分かっているダイエット方法であっても

あなた自身がダイエットにそして、美しいボディラインになる為のトレーニングや取り組みに

前向きで意欲的でなければ、その効果は期待できません。

そもそも何故〝美しいボディライン〟になりたのか?

あなたのその欲求はどこからきているのでしょう?

その理由や原因を明らかにする事で、あなたのカラダは変わる為の準備が出来るのです。

ダイエットやボディメイクが上手く行かないとすれば、それは〝やり方〟が悪いのではなく

あなた自身の〝思いの強さ〟がまだまだ行動に結びついていないのです。

美しいボディラインになる為の最後は〝あなた自身の行動力〟が決めるのです。

 



 
❖ まとめ


気持ちの強さは、あなたの行動力を上げます。

行動するからこそ、あなたのカラダは変わり美しくなるのです。

そして、その変わりたいと願う欲求の本質を忘れてはいけません。

中途半端な思いでは、美しいボディラインは手に入りません。

あなた自身の「思考」を変える事が、美しいボディラインに変わる為の唯一の方法なのです。




ダイエットの方法が沢山ある理由は?【16】

 



❖ はじめに


これまでにも色々なダイエット法が流行りました。

どうしてこんなにも沢山あるのでしょうか?

その理由は単純明快です。

「どの方法も効果がないから」です。

どれか一つの方法が確実にダイエットできるのであれば

様々な方法が出てくる訳はありません。

「無理してダイエットをする」のではなく「無理なくダイエットをする」事こそが

あなたの人生を豊かにさせるのです。





◆ 人にはそれぞれ向き不向きがある


効果的と言われるダイエット法に「糖質制限」があります。

確かに効果はあるのですが、だからと言って誰にでもお勧め出来る訳ではありません。

もしあなたが現在「糖質制限ダイエット」をしていて、辛いのであれば

一度その方法を見直す必要があるかも知れません。

試してみてその方法が合わないのであれば、違う方法に切り替える事も大切です。

万人に有効な方法はないのです。

あなたにはあなたに合った方法を、行うべきです。

安易に主食を抜いてしまい、体調やメンタルを崩すようであれば

それはあなたにとって有効なダイエット法とはならないのです。


◆ 短期のダイエットは危険


無理をするからです。

何かの結果を短縮するには、それなりの代償がつきものです。

短期にダイエットをするという事は、短期で太るのと同じくらい体に負担がかかります。

問題なのは短期でダイエットをしなければならなくなった、あなたのライフスタイルです。

結果だけを求め短い期間で手に入れたカラダは、その後も長く保つ事に失敗しやすいのです。

リバウンドをしないカラダとは、長期にわたる健康的なライフスタイルで培われるのです。


◆ あなた自身に足り過ぎているものを考える


テレビや雑誌で「〇〇ダイエット」や「〇〇するだけで体重減」とあっても鵜呑みにしない事。

いきなり試すのではなく、あなた自身に何が足り過ぎているのかを考えるのです。

ご飯を沢山食べ、間食もすれば確実に体脂肪は増加致します。

この場合は間食での糖質が余分になり、体脂肪蓄積に繋がっているだけです。

先ずは間食を見直す事が必要になり、あなたがするのは主食を抜く事ではありません。

栄養バランスを考えるのは大切ですが、その為に品数が増えすぎてしまいカロリー過多なのであれば

摂るべき栄養を優先して、品数を少し減らす等の努力は必要です。

考慮すべきは足り過ぎているものであり、必要なものを抜く事ではありません。

単品ダイエットで痩せないのは、まさに必要なものが足りなさ過ぎて結果が出ないのです。





❖ まとめ


ダイエットを成功させるというのは、出ては消えるような様々なダイエット法に振り回されず

あなたが無理なく美と健康を手にする事が出来る長期的な方法を身に付ける事です。














 

ダイエット成功のカギは質を求める事【13】

 



❖ はじめに


ダイエットを確実に成功させる答えとは

あなたが取り組む自分磨きの全ての事に「質を求める事」です。


例えば運動に関しても

「何となく筋トレをした後、20~30分有酸素運動をしておしまい」というより

「今日はウエストを引き締める運動を正しいフォームで集中して3種目行う」

というような形です。

筋トレが何分、有酸素運動が何分、と決めて行うのは多くの場合上手く行きません。

そうなる理由も含めて、考えて行きます。





◆ カラダ作りの運動は料理に例えると分かりやすい


例えば、あなたが「美味しいカレーが食べたい」と致します。

そして先ずはご自身で作ると仮定致します。


その場合「具材」「辛さ」「お米orナン」「スパイス」「隠し味」等をどうするかで

「カレー」を作るにしても「何のどんな味のカレー」になるのかは変わります。

これは運動でも同じ事。



あなたが「ダイエット」をしたいと考えた場合

体重なのか、カラダのサイズなのか、お腹周りなのか、脚を細くしたいのか

どこにポイントを置くかで、運動内容は大きく変わります。



そして「質」のお話しです。



その「質」のお話もカレーに例えて考えて見ましょう。


カレーをただ作るだけであれば、レトルト食品でも良い訳です。

温めるだけで食べれますし、調理の手間が省けます。


あなたがレトルト食品でも「美味しい」から満足なのであれば

それも一つの答えとなります。


ですが当然カレーの「質」はレトルト食品になります。

また本やネットで調理方法の情報は手に入りますので、それを見ながら作る事も可能です。

ですが料理に不慣れであったり、料理経験が少なければやはり「質」は下がります。

その場合「頑張って作ったから美味しい」と思いたくなるかも知れませんが

「美味しいカレーを食べたい」という目的は達成できていません。


ではどうすれば「美味しいカレー」を食べる事が出来るのでしょう?


答えは「カレー専門店」に行けば良いのです。


その場合も「どこのお店に行き」「誰が作るのか」でまた「質」は変わるのです。


◆ 質を求めれば自ずと答えは見つかるのです


語弊を恐れず言いますと「ダイエットをしたい」というのは「カレーが食べたい」

と言っているのと同じです。

別に美味しくなくても良いという事です。

それはダイエットでも同じ事ですね。

「ダイエットをしたい」のと「リバウンドをしないダイエットがしたい」というのは明らかに意味が違います。


大きな筋肉を使う運動を3種目10回3セット+有酸素運動を20分

という内容は

大きめの鍋にお湯を沸かし3~5分温めてからお皿に盛ったご飯にかけるだけ。

というくらい「質」が同じです。


効果はどうでしょう?味はどうでしょう?

レトルト食品をあなたは専門店よりも美味しく感じますか?


ここが私の言う「質」になります。

「美味しいカレー」を突き詰めて行くと「カレーの質」を考えます。

それと同じくダイエットも

「リバウンドをしない効果的なダイエット」を考えれば「ダイエットの質」を考えるのです。

ダイエットの質とは「食事療法」と「運動習慣」それに加えて「運動内容」になります。

その様に単純ではない事を、口頭のみでご説明出来るわけがなく

そしてその事が如何に非効率かは、あなたならお分かりになる筈です。

 




❖ まとめ


「ダイエットの質」を求める事は「ライフスタイルの質」を向上させます。

「ライフスタイルの質」が向上すれば「あなたの質」が変わります。

「あなたの質」が変われば「人生の質」が変わるのです。


その為にも「カラダ作り」には妥協しないで下さい。

あなたが妥協したとき、初めて「美と健康」は遠のくのです。

そしてあなたが妥協をしなければ「あなたの美と健康」にいつでも近づく事が出来るのです。


 

 

 

ダイエットもボディメイクも急がば回れです【6】

 



❖ はじめに


「以前はどれだけ食べても太らなかったのに」
「これぐらいで息切れはしなかったのに」
「汗が出にくくなった」
「体力や筋力の衰えを感じています」

これらは全てあなたのカラダの退化を意味します。

そしてダイエットやトレーニングを行う為には準備が必要です。

長期に渡り太りにくいカラダや若々しいスタイルを手に入れるには
「〇ヶ月で-〇〇kg!」ではなく「急がば回れ」の取り組みが大切なのです。



 

◆ 徐々にきつい運動にする事


凄くきつい運動を何年もしているのに、体脂肪が減らないという方が

多くいらっしゃいます。

この場合、カラダが「脂肪燃焼しにくいモード」になっていると考えられます。


元々体力や筋力があり、きつい運動が出来てしまう方に良く当て嵌まります。

昔クラブ活動をされていた方に、多く見受けられる痩せないパターンですね。


こういった場合は、カラダを脂肪燃焼モードにする為に「緩い運動」を行う必要があります。

「緩い運動」とは楽に歩けるスピードでの有酸素運動になります。


凄く早く走るから痩せる訳ではありません。

大切なのは、あなたのカラダの状態を見て適切な運動を実施する事です。

緩い運動は「脂肪からエネルギーにしてくれます」

勿論、カロリー消費で見れば量は多くありません。

有酸素運動だけで体脂肪を減らすのは大変ですからね。

この緩い運動はあなたの「脂肪燃焼の仕組み作り」をする為です。


◆ 筋トレでパンパンになっても脂肪は燃えない


これは「筋トレ直後」のお話ですね。

ダイエットとボディメイクの為に行う筋トレの目的は

「成長ホルモン」を発生させる事、つけたい部分に筋肉をつけカラダのラインを作る事。

就寝時に成長ホルモンを発生させ脂肪を燃やす為です。


そしてきつい「筋トレ」を行うのには、心肺機能が必要です。

そういった意味で、低体力者の方が始めに取り組べきむ運動とは

ゆったりとしたスピードでのウォーキングだったりするのです。


◆ 自己満足のトレーニングでは駄目


長時間ウォーキングしたからと言って、食事改善をしていなければ

勿論、カラダは変化してくれません。

「これだけやったから少しくらい食べても」の精神ではいけませんよという訳です。

そういう方はかなりの確率で、いずれ脱落致します。

運動をただ単にがむしゃらに頑張るのではなく、キチンと正しくトレーニングを行う。

リバウンドをしない一生涯に渡る健康なカラダとは、緻密な計算の上で成り立つのです。

 




❖ まとめ


痩せたいからと、短期できつい運動をしてしまうと高い確率でカラダに歪みが出ます。

焦る気持ちを抑えて、あなたのペースでカラダ作りは進めましょう。

美と健康の為の取り組みが、美と健康を損なう事になってしまっては元も子もありませんよ。


お腹周りは腹筋運動だけで改善されません【5】

 



❖ はじめに


未だにお腹を凹ませたいからと「腹筋運動」を沢山される方がいらっしゃいます。

特にフィットネスクラブに通われている方に多く見受けられます。


お腹周りの体脂肪を減らすのは「何回も行う腹筋運動」ではなく「食事改善」になります。

最近はようやくその事実に気付いて、1日に腹筋100回以上を何回も行うというお客様は減ってきましたが


まだまだ、誤解されている方は多くいらっしゃる筈です。


あなたのウエストラインを変えるのは「食事」です。

毎回の運動で、何回も腹筋を行い続けた結果「腰を痛めた…」とだけはならない様にお気を付け下さい。





◆ そもそもお腹の脂肪は運動不足が原因ではない


そもそもの原因は「栄養過多」です。

それを理解せずに運動を頑張られても、ウエストラインは変化しづらいのです。

どれだけ運動を行ったか?ではなく、どれくらい栄養を摂取しているか?を

考えて行く事が、あなたのウエストラインを変化させるのです。


◆ 摂取カロリー < 消費カロリーの考え


ウエストに限らず、体脂肪を減らすには「消費カロリー」と「摂取カロリー」を

考えて行く必要があります。


摂取カロリー > 消費カロリーの場合、消費されなかった摂取カロリーは体脂肪として

あなたのカラダに蓄えられます。

何故お腹周りに脂肪がつきやすいのかと言いますと「外部の衝撃からカラダを守る為」になります。


胸周りには臓器を保護する為に「肋骨」があるのですが、腹部には骨がありません。

その為、内臓を保護する為に体脂肪をつけ分厚くする事で、クッションの役割をさせるのです。


また体脂肪は「皮下脂肪」と「内臓脂肪」に分類され

「皮下脂肪」は皮膚の下にある脂肪の層

「内臓脂肪」はお腹の中の内臓が納まっているスペースに存在します。


◆ 適量の脂肪もカラダに必要


脂肪はあなたの飢餓に備えて余ったカロリーを貯蔵するだけはなく、カラダに良いホルモンも分泌し「食欲を抑える」働きもするのです。

ところが、脂肪を溜め込む「脂肪細胞」が脂肪を溜め込み過ぎると、あなたのカラダに悪影響を与えるホルモンを分泌し始め

「食欲を抑えるホルモン」は出にくくなり、肥満傾向の方は「食べ過ぎる」という悪循環に陥りやすくなるのです。


その悪影響を与えるホルモンは、「皮下脂肪」に比べて「内臓脂肪」が分泌しやすく


皮下脂肪が多いポッチャリ体型の方より、細くてもお腹だけポッコリ出ているメタボリック傾向の方のほうが生活習慣病になりやすいのです。


◆ 腹筋を行うよりも、全身を使う運動を行う


ここでいう「全身を使う運動」とは「筋トレ」の事です。

しかも「しっかりと負荷をかけた筋トレ」になります。


腹筋運動を行い、お腹だけが凹むとは残念ながらなりません。

寧ろ、凹ますだけに限定するならば「全身を使った筋トレ」のほうが効果が高くなります。

お腹を凹ますには「栄養摂取」を考え「食事改善」をする。

その事が前提になるのをご理解された上で、運動を行いましょう。





❖ まとめ


お腹を凹ませたいと、運動を始める方は増えています。

美と健康に対するポジティブな取り組みは素晴らしい事です。

ですがその取り組みを結果に繋げる為には「知識」を得ていく事が大切なのです。



ダイエットを成功させるのは「正しくスマート」に取り組む習慣です。
 
 
 
 
 
 

 

料金・体験お申し込み方法

bana3-追加-→変更

↑クリックで体験のお申し込み方法へ↑
Facebook
Facebookページ
LINE@
定期配信の
公式LINE@


〝心と体の為の情報発信〟
『メンタルビューティーダイエット』

shutterstock_416373823

ダイエットの嘘と真実やその他情報を
無料で配信中。
LINE@フォロワー登録数は
日々増えています。

ID=@karadamigaku

友だち追加数
Twitter
Blog
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
RSS購読(更新情報配信)
follow us in feedly