ダイエット,女性お問い合わせ

大阪心斎橋四ツ橋のダイエット専門パーソナルトレーナー三澤崇志|ヒップアップ・ウエスト引き締め・ダイエットパーソナルトレーニング

ダイエットの秘訣は筋肉を増やす事【4】

 




❖ はじめに


「筋肉を増やしてもダイエットにはならない」

「脂肪の上から筋肉がついてより太くなる」

「女性には筋トレは不要」


等など、様々な憶測?批判が多い「女性の筋トレ」

モデルの方がハードに筋トレを行い、体型を維持している日常を見せるなど

効果的な方法だ思われ始めたものの、まだまだ誤解の多い「筋トレ」


「本当の所はどうなの?」


と筋トレをしたいけれど、変に筋肉がつくのが不安で踏み込めないという

あなたの先入観を変え、疑問にお答えしていきます。





◆ 女性はムキムキになれません


先ず前提として、あなたの希望はダイエット&ボディメイク。

オリンピックやボディビルで良い成績を上げる事ではありません。

あの方々のトレーニング量は一般の方には到底真似出来ません。

そもそものトレーニング目的が違います。


週に一回や二回、しかも60分程度の筋トレであれば

ダイエット&ボディメイクには効果的でも、ムキムキまでなる事はありません。

そして男性と女性ではトレーニング効果の表れ方も違うのです。


筋肉をつけるには「男性ホルモン」が必要です。

筋トレを行う事により「男性ホルモン」が活性化し

鍛えた部位に作用するからこそ、筋肉が太く大きくなるのです。


ですがあなたは「女性」です。


男性が女性の様なカラダにならないように、女性も男性の様な筋肉をつける事は

当然の事ですが難しいのです。


女性の方は元々男性ホルモンの分泌量が少なく、筋トレで発生する「男性ホルモン」の

受取先(レセプターと言います)が元々少なく、筋肉が付きにくい。


継続して筋トレをすれば、女性の方でも確かに多少の筋肉はつくでしょう。

ですが、あなたが不安に思う程ムキムキになる事はないのです。


◆ 筋肉は大きくなるか小さくなるかの2つしかない


私は女性の方に筋トレの効果をご理解頂く為に「引き締め」と便宜上使わせて頂いております。

勿論、正しく筋トレを行う事は結果的に「カラダを引き締める」となるのですが

筋肉はそもそも

「大きくなるか小さくなるか」
 
のどちらかの反応しか致しません。


あなたが弛んだ二の腕の脂肪を取りたいからと、2~3kgのダンベルを持ち

肘の曲げ伸ばしを20~30回繰り返した所で、二の腕の脂肪は取れません。


筋肉は普段受ける刺激よりも、より大きな刺激を受ける事で成長致します。

そしてカラダのボディラインはあなたの筋肉が形作ります。

綺麗なラインに変えたい部分に筋肉がなければ、ボディラインは変化致しません。


なので、テレビや雑誌やフィットネスクラブ等で良く言われる

「引き締めるには15回以上、筋肉をつけるには10回まで」とはならないのです。

沢山回数が出来るという事は、言ってしまえば刺激が弱いと言う事。

それではあなたのカラダは変化致しません。


そして筋トレはボディメイクの効果もそうですが、カロリー消費の面からも優秀です。


◆ 筋肉が1kg増えると?


除脂肪体重が1kg増えると一日に28.5kcal多く消費されると言われています。(国立スポーツ科学センターの発表)

そしてこれは以前の代謝の記事でご説明した「安静時代謝」の事。

筋肉は動いてこそカロリーを消費致しますので、何も運動だけではなく日常の生活動作でも

より多くのカロリーが消費されていると考えられます。


また「筋肉が付く、増える」というのは、血管も増え血流も良くなり当然骨も強くなります。

上記の効果だけでも、女性の方には嬉しい効果なのですが更に体脂肪の減少にもプラスになります。


除脂肪体重(筋肉、骨、血管、内臓、神経等)が1kg増えて28.5kcal増えるとなれば

筋肉のみで1kg増えたとした場合、結果的に除脂肪体重は更に今より増える事になりますので

カロリー消費量は勿論増加致します。


では筋肉のみで1kg増えた場合、最低でも一日50kcal多く消費されたと致しましょう。

50kcal×31日=1550

1550kcal×12ヶ月=18600kcal

体脂肪を1kg減らすのに必要なカロリーは7200kcalになります。

18600÷7200=2.6kg


つまり筋トレによって筋肉を1kg増やす事は、あなたのライフスタイルが大きく変わらない限り

1年で3kg近い体脂肪を落とす事が出来るという事です。


「食事改善」を加えれば更に効果は高くなりますが、当然そう上手くいく訳はありませんが

闇雲に有酸素運動を行うばかりではなく、筋トレをしっかり行い筋肉を付ける事は

ダイエット&ボディメイクにとって効率的なだけではなく、リバウンド防止の面からも有効なのです。

筋トレは決して無駄ではないのです。





❖ まとめ


女性の方が敬遠しがちな「筋トレ」

ですが、正しく効果や利点を知っていればあなたのカラダ作りにプラスになります。

血流や肌の活性化等、美容の面でも大きな恩恵のある「筋トレ」

行う際にはその道のプロに見て頂く事が大切です。


正しく意欲的に取り組む「筋トレ」はあなたのカラダを劇的に変化させてくれるのです。

先入観を捨て、あなたのカラダに何が必要で何が足りないのか?


あなたの美と健康は、あなた自身の取り組みにより実現致します。

 


 

この記事に関連する記事一覧

料金・体験お申し込み方法

bana3-追加-→変更

↑クリックで体験のお申し込み方法へ↑
Facebook
Facebookページ
LINE@
定期配信の
公式LINE@


〝心と体の為の情報発信〟
『メンタルビューティーダイエット』

shutterstock_416373823

ダイエットの嘘と真実やその他情報を
無料で配信中。
LINE@フォロワー登録数は
日々増えています。

ID=@karadamigaku

友だち追加数
Twitter
Blog
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
RSS購読(更新情報配信)
follow us in feedly