女性 カッコいいカラダお問い合わせ

大阪のダイエット専門パーソナルトレーニング|KARADA MIGAKU

ウエストが引き締まったカッコいいカラダには○○が必要【44】

 


女性の筋トレ

こんばんは。

三澤崇志です(みさわたかし)です。


今回の内容は‶カッコいいカラダ〟です。

ウエストが引き締まったボディラインはし、やはり見栄えが良いのです。

‶綺麗なボディライン=カッコいいカラダ〟になります。

つまり‶ボディラインが美しい〟とは‶カッコいい〟という意味なのです。


ウエストを引き締めるには体幹を使う



ウエストはお腹を使うからこそ引き締まります。

所謂‶インナーマッスル〟という部分です。

手足が細いのにポッコリと出たお腹の女性はここが使えていません。

そしてぎっくり腰になられた経験のある方が、非常に多いのも特徴です。

ではどうするのかと言いますと、その使えていない部分‶インナーマッスル〟を使えるように

あなたのカラダを再教育する必要があるのです。

その方法とは《床で寝て行うコアトレーニング》等ではありません。

ダンベルやバーベルを使った《筋トレ》があなたのウエストを引き締め

更には綺麗なボディラインをも作り上げる唯一の方法になるのです。

そもそも《筋肉が引き締まる》とは、あなたが気になる部分を強化する事です。

例えばあなたが気になる弛んだ二の腕は、太く見えて実際には殆ど筋肉が付いていません。

普段の生活で使われていない二の腕の筋力が弱くなった為に、筋肉が痩せ細り脂肪が重力に負けているのです。

では改善する為にはその二の腕そのものを筋力強化をして、重力に負けない状態にする必要があるのです。

ですので有酸素運動をされたとしても、二の腕の強化とはならない為に弛んだ二の腕は引き締まる事はないのです。

そして弱くなった部分の筋肉を強化し引き締めるには、床で寝て行うコアトレーニングやバランストレーニング等では

あなたのボディラインを改善するには全く役に立たないのです。

ご自身の体重のみを使うトレーニングだけでは、カッコいいカラダにはなれないという事です。


あなたのコアを強くする事はウエストラインを劇的に改善する



私のクライアントの皆様は女性の方が殆どです。

そして体幹強化として行うトレーニングで扱う重量は、年齢問わず平均で40kg~60kgを使用致します。

「そんな重たい重りで腕や脚は太くなったりしないんでしょうか?」

と思われる方もいらっしゃるでしょうが、断じてそれはありません。

何故ならクライアントの皆様はインナーマッスル、つまり‶体幹(コア)〟を使って効率よく

重りを上げますので、マシントレーニングにありがちな腕や脚だけを使うのとは違う訳です。

逆に腕や脚だけでは、ダンベルやバーベルは持ち上がりません。

言ってしまえばそのようなトレーニング方法であるからこそ、必要以上に太くなるのです。

体幹(コア)を使い、重りを使った筋トレを行う事でウエストは引き締まりバランス力も向上致します。

そうすると他のトレーニングでも体幹が使われる事になり、益々ウエストラインは変化致します。

体幹が強くなれば歩行やその他の動きも改善され、結果的にボディラインは変わるのです。

言ってしまえばカッコいいカラダになる為には‶カッコいいトレーニング〟をする必要があります。

カッコいいとは‶効率的〟という意味なのです。

あなたは効率的にカラダ作りをされていますか?



最後までお読み頂きありがとうございます。




 

この記事に関連する記事一覧

料金・体験お申し込み方法

bana3-追加-→変更

↑クリックで体験のお申し込み方法へ↑
Facebook
Facebookページ
LINE@
定期配信の
公式LINE@


〝心と体の為の情報発信〟
『メンタルビューティーダイエット』

shutterstock_416373823

ダイエットの嘘と真実やその他情報を
無料で配信中。
LINE@フォロワー登録数は
日々増えています。

ID=@karadamigaku

友だち追加数
Twitter
Blog
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
RSS購読(更新情報配信)
follow us in feedly