大阪 ダイエット パーソナルトレーニングお問い合わせ

大阪のダイエット専門パーソナルトレーニング|KARADA MIGAKU

人口甘味料から離れてみましょう【22】

 




❖ はじめに


あなたのカラダが不調だとしても、病院では原因を特定してくれないかも知れません。

私は医者ではありませんので、専門的な症例は存じません。

ですが、何の病気の疑いもなくあなたが不調を感じていらっしゃるのであれば

それは「人工甘味料」が引き金になっているのかも知れません。





◆ 何故美味しいと感じるのか?


甘味を美味だと感じるのは、糖分がカラダにとって重要なエネルギーであると脳が認識するからです。

ですが、甘いのにエネルギーとならない「人工甘味料」は不自然な物であり、自然界には存在いたしません。

人工甘味料の一つである「アスパルテーム」による推定致死量200g~300gです。

様々な飲料や食品に入っている事を考えれば、その危険性に気づかれる筈です。

そして実に多くのカラダの不調を引き起します。

その中で私が、注目するのは精神面に関しての症状です。

・いらいら
・怒りっぽい
・不安
・不眠
・恐怖症

等の症状を引き起こすと言われています。

また、人工甘味料が原因だとは気づきにくい

・発疹なしのかゆみ
・蕁麻疹
・ぜんそくのような呼吸器系アレルギー
・糖尿病
・のどの渇き
・足の腫れ、むくみ
・甲状腺機能不全
・線維筋痛症

等を誘発すると言われます。

何度も言いますが、私は医者ではありませんので専門的な部分は分かりかねます。

ですが、食品等の危険性やあなたの症状に繋がるヒントは示す事は出来る筈だと考えております。

上記に当て嵌まる場合、あなたが取るべき行動は一つです。


◆ 人工甘味料から離れる


人工甘味料である「サッカリン」などは、腸内細菌のバランスを崩し血糖値が下がりにくい状態にすると言われます。

また糖尿病や生活習慣病のリスクを高めている可能性があるとされています。

アレルギー疾患はこのような化学合成物質が原因ではないかとの説もあり

以前にも書いた様に「糖質ゼロ」だから「カロリーゼロ」だからと摂取するのは

あなたの命を削る事になるのです。


あなたが何気に飲むカロリーゼロの炭酸飲料には「アスパルテーム」が入っています。

ガムやミントにも含まれているのです。

つまり「ダイエット」に有効とされる物全てが、あなたの不調の原因なのかも知れません。


◆ ダイエットにノンカロリーは選ばない


人工甘味料は言ってしまえば、砂糖より有害です。

最近の研究では膵臓は人工甘味料でも、インスリンを大量に出すと言われています。

つまり「血糖値」が上昇するという事。

これでは「糖質ゼロ」という事が全く活きません。

それどころか、ノンカロリーという思い込みから多量に摂取してしまい

カラダの不調を促進させてしまいます。

特にあなたが妊婦の方であれば、要注意です。

妊婦の方の人工甘味料の摂取には様々な悪影響が懸念されています。





❖ まとめ


私達が普段何気なく手に取る「飲料」や「食品」

その手に取る物が「毒」である事を、あなたには誰も教えてくれません。

健康食品やダイエット食品等が恐ろしいのは、カロリーや糖質を含まない代わりに

有害な物で構成されている危険性があるからです。

ダイエットはそのような物を摂取するから成功するのではありません。

正しく情報を知り、あなたに必要な物のみを摂取するのです。


それは「トレーニング」でも同じ事。

そしてあなたの「美と健康」を総合的に支える事こそが、私の仕事なのです。



 

 


 

この記事に関連する記事一覧

料金・体験お申し込み方法

bana3-追加-→変更

↑クリックで体験のお申し込み方法へ↑
ご挨拶
●画像タイトル

代表兼パーソナルトレーナー
三澤崇志

KARADA MIGAKU ホームページにお越し下さり、ありがとうございます。代表の三澤と申します。 親切・丁寧な指導にて、お客様の目的をサポートさせて頂きます。お気軽にご相談下さい。

代表者プロフィール
Facebook
KARADA MIGAKU×Facebook
KARADA MIGAKU×LINE@
定期配信のKARADA MIGAKU
公式LINE@


〝カラダ作りの情報発信〟
『心に繋がる健康美になる方法』

shutterstock_416373823

カラダ作りに関する様々な情報を
無料で配信中。
LINE@フォロワー登録数は
日々増えています。

ID=@karadamigaku

友だち追加数
KARADA MIGAKU×Twitter
KARADA MIGAKU×YouTube
KARADA MIGAKUブログ
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
RSS購読(更新情報配信)
follow us in feedly