大阪 ダイエット パーソナルトレーニングお問い合わせ

大阪のダイエット専門パーソナルトレーニング|KARADA MIGAKU

必見!成功するダイエット・朝食を考える【17】

 




❖ はじめに


「綺麗になりたい!」「体力をつけよう!」「引き締まったボディラインを手に入れる!」

とあなたがダイエットを始める場合、先ずは「食事内容」の見直しが必要になります。

その際に色々な雑誌やダイエット本を見て、頑張ろうと思うものの

(…どうしたらいいのか、いまいちよくわからない)

となっていたりしませんか?

あなたのダイエットを成功に導き、カラダ作りの土台となる「食事」の基礎をお伝えして行きます。





◆ 「朝コーヒー」は眠気覚ましには逆効果


朝はカラダが水分を欲しています。

目覚めの為に「コーヒー」を飲みたくなるのは分かりますが

利尿作用によって頻繁にトイレに行く事になり、多量の水分が排出され

あなたのカラダは「水分不足」になります。

水分不足になると血流が滞り、カラダのだるさに加え「眠気」がぶり返します

実は「コーヒー」は一時的な眠気覚ましには効果が期待できますが

しばらくするとまた眠気に襲われる為、眠いからとコーヒーを飲む度に悪循環に陥るのです。

コーヒーに含まれる「カフェイン」は疲労の感覚を麻痺させているだけで、根本の解消はさせていません。

〝朝はコーヒーを飲んで目を覚ます〟

とは昔からの習慣が招いてしまっている「勘違い」や「まやかし」なのです。


◆ 朝は「朝フルーツ」で目覚めを爽快に


朝の水分補給とビタミン補給に「果物」は最適です。

また食物繊維が豊富なのも、嬉しいですね。

朝からパワフルに活動する為の栄養が手軽に摂れ、サプリメントに頼らなくても良いという点も優秀です。


パンや米を食べると「血糖値」が上がり、下がるタイミングでカラダが疲れてしまいます。

朝から活動をしなくてはいけないのにカラダが疲れてしまうのは、健康的な事ではありません。

「朝はパンかごはんを食べないと、我慢できない」

と言われる方もいらっしゃるかも知れませんが、そもそもダイエットに限らず「カラダ作り」の食事の基本とは


「必要な栄養を必要なタイミングで摂取する事」


になります。

もし、パンかごはんを食べないと力が出ないと思われる方は一度「朝フルーツ生活を」一週間だけ行ってみて下さい。

カラダが実に軽く、お昼まで空腹感が気にならないカラダに驚かれる筈です。

朝に主食を食べたくなるのは「食欲」なのか「習慣」なのか?そこに問題があるのです。


果物は「血糖値」を少ししか上昇させません。

これは血糖値のアップダウンが少ない事を意味し

食後の「眠気」や「急激な空腹感」や「倦怠感」が起こらない事を意味します。

ただし、摂り過ぎれば「中性脂肪」を増加させるのは他の食品と同じです。

朝に食べる目安としては「200g」になります。

りんごなら1個、バナナは2本、グレープフルーツは1個、さくらんぼは40粒

キウイフルーツは2個、ブドウは1房、オレンジは2個

程度です。

1週間分として7種類の果物をご紹介いたしましたので、ご参考下さい。





❖ まとめ


外に出れば「朝食セット」や「モーニング」がありますが、カラダに何が必要かは別です。

本当に食べている朝食が健康的でカラダにプラスなのだとしたら、既にあなたのカラダは健康な筈です。

朝から健康を考えてバランスよく食べていても、あなたのカラダが変わらないとするならば

今回のお話が原因かもしれません。

今一度、ご自身の食生活を見直し先ずは「朝の栄養摂取」を考えていきましょう。


 


 

この記事に関連する記事一覧

料金・体験お申し込み方法

bana3-追加-→変更

↑クリックで体験のお申し込み方法へ↑
ご挨拶
●画像タイトル

代表兼パーソナルトレーナー
三澤崇志

KARADA MIGAKU ホームページにお越し下さり、ありがとうございます。代表の三澤と申します。 親切・丁寧な指導にて、お客様の目的をサポートさせて頂きます。お気軽にご相談下さい。

代表者プロフィール
Facebook
KARADA MIGAKU×Facebook
KARADA MIGAKU×LINE@
定期配信のKARADA MIGAKU
公式LINE@


〝カラダ作りの情報発信〟
『心に繋がる健康美になる方法』

shutterstock_416373823

カラダ作りに関する様々な情報を
無料で配信中。
LINE@フォロワー登録数は
日々増えています。

ID=@karadamigaku

友だち追加数
KARADA MIGAKU×Twitter
KARADA MIGAKU×YouTube
KARADA MIGAKUブログ
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
RSS購読(更新情報配信)
follow us in feedly