血液型 恋愛 人間関係お問い合わせ

血液型別カウンセラー 三澤崇志 Official Blog

立って行うトレーニングがダイエットに効果的【7】

 




❖ はじめに


もしあなたが「運動不足」を感じているならば、その原因は何なのでしょうか?

普段のお仕事でカラダをあまり動かさない為?

そしてエレベーターやエスカレーターを使うから?

バスや電車を使い、自家用車も使う為?


いえ


恐らくは「座る時間が長い」日常が原因ではないでしょうか?

仮にそうであれば、運動不足をいかに解消しダイエットを成功させれば良いのでしょうか?





◆ ジムでも座って行うトレーニングは避けましょう


お仕事でデスクワークに勤しむ方々は多い筈です。

本当に疲れますよね。

そして、何時間も座り続けた事であなたのカラダも疲れています。


仕事が終わり、運動不足の解消としてフィットネスクラブに通う方や

ご自宅で腹筋やストレッチ、通販器具等も使い運動される方も

いらっしゃると思います。


確かに間違ってはいません。

ですが

あなたは日中「座っていた」のですから、取り組む運動は立って行うべきです。

立っている方がエネルギー消費は高くなり、ダイエットに効果的です。


また、座っている姿勢は「背骨」にかかる負担が大きく

立っている姿勢の時にかかる負担が「1」とすれば、座った姿勢は「1.85倍」以上と言われます。

つまり、座って行う運動は腰を痛めやすいという事になるのです。


◆ マシントレーニングは痩せにくい


上記の理由と合わせて、一部分しか動かさないマシントレーニングは

殆どの方にとって、痩せる運動にはなりにくく

逆に立っている時は足の裏や膝、体幹等で体重を分散できます。


しかし、座る時は違います。

座る時はイスにカラダが固定されてしまう為、背骨に負担が多くなります。

デスクワーク等で座る姿勢が長い方程、座って行うトレーニングは避けるべきなのです。





◆ 立って運動を行うメリット


あなたの頭の重さや体重は、足の裏や膝等が受け止めてくれます。

そして背骨を固定するためにあなたのお腹(体幹)も使われます。


頭に関しては、あなたの体重の約10%の重さが発生致します。

中々の重さだと思いませんか?

デスクワークをされる方は、この重さが肩や首に伸し掛かります。

長期間座れば、カラダへの悪影響は更に高まります。


それなのに、フィットネスクラブを利用される多くの人が

「立って筋トレ」をされていないのです。


どうしてでしょうか?

理由は明白です。


フィットネスクラブのトレーニングマシンには、座って行うタイプのマシンが非常に多い為です。

マシン自体の操作もシンプルなので、働き始めたばかりのスタッフの方でも

お客様へのご案内が容易であり、また使用に関しても安全面で優れている為です。

勿論、マシントレーニングが全て駄目なわけではありません。

ですが、あなたが求める目的が「ダイエット」であるならば、その方法は考慮する必要があります。



一日中デスクワークで長時間座っていたのも関わらず、マシントレーニングでまた座る姿勢になっている。


あなたは当て嵌まりますか?


座るマシンであれば「安全面」の不安は減少致しますが「ダイエット効果」も薄らぎます。

そしてそれを防ぐのが「立って行うトレーニング」なのです。





❖ まとめ


普段のあなたは座っているからこそ、立った状態での運動が望ましいのです。

座ったまま動くというのは、そもそもが不自然。


あなたのカラダに足りない運動を行う事は

結果的にダイエットやボディメイクの成功を近づけるのです。




 

 

 

 

 

 


 

この記事に関連する記事一覧

お問い合わせ

bana3-追加-→変更

↑クリックでお申し込み方法へ↑
LINE@
公式LINE@
〝驚くほど人間関係が変わる秘密〟
ダイエットトレーナー歴10年で5万人を見てきて気づいた『あの人のハートを鷲掴み! 〝血液型別とっておきの裏技〟』発信中

shutterstock_416373823

LINE@フォロワー登録数は
日々増えています。

ID=@takashi-misawa

友だち追加
Facebookページ
Blog
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
RSS購読(更新情報配信)
follow us in feedly