血液型 恋愛 人間関係お問い合わせ

血液型別カウンセラー 三澤崇志 Official Blog

体重よりもウエストサイズを測る事【32】

 




おはようございます。

三澤崇志(みさわたかし)です。



ダイエットをするとなれば、何か変化を記録していくのがよいとされます。

「体重」を測る事は、殆どの方がされていると思われますが落とし穴もあります。

日々のあなたの取り組みでカラダ作りが進んでいくのを、ポジティブに感じる事が大切です。





◆ 体重は気にしない事


体重を記録していく際は、仮に減っていかなかったとしても焦らない事です。

少しの事で体重はすぐに変動致しますので、量るたびに一喜一憂するのは

あまり良い行動とは言えません。

特に女性の方は体重の増減に対して非常に敏感な為、体重が減らなければ

食事制限や絶食等、極端な行動をとってしまう場合があります。


あなたにお伝えしておきたいのは〝あなたのカラダ作りに体重は関係ない〟という事。

勿論、体重を量る事も必要です。

ですがそれは「健康管理」という意味合いで日々量るのです。

ダイエットにおいては、体重よりもウエストサイズの数値が変化しているかどうかが

あなたのカラダ作りの意欲を後押しする為に、最も大切なポイントとなるのです。


◆ 体重よりも見た目のバランスを気にしましょう


体重でダイエットの経過を見てしまうと、体質や食事内容を気にしてしまいます。

落ちないからと焦ってしまうと、有酸素運動を沢山してしまう等

毎日取り組むダイエットの行動が、どんどん積み重なっていくのです。

体重を落とす事だけに集中してしまうダイエットは、ただやつれる為のカラダ作りとも言えます。

あなたはそんな見た目を求めている訳では無い筈です。

体重が気になるのは当然ですが、あなたが気にすべきは〝見た目のバランス〟です。

見た目のバランスを改善していく事が、リバウンドを防ぎキレイなボディラインを実現するのです。

その判断方法が〝ウエストサイズを測る〟ということなのです。


◆ 食事内容も運動内容も判断する


弛んだカラダを引き締めるのは「筋トレ」です。

筋肉は脂肪に比べると重いので、筋肉をつけると体重が増えカラダが太くなった気がします。

それを女性の方は気にされるのですが、実際の見た目は細くなっているのです。

このギャップに耐えれる方が、綺麗なボディラインを手にする事が出来るのです。

つまり体重が軽くなるとは、筋肉も減っているという事。

筋肉が減ればリバウンドを招いてしまいます。

となれば、体重の増減のみでダイエットの良し悪しを考えるというのが

どれだけ危険な事かお分かりになるかと思います。


体重が大きく変わらなくても、ウエストサイズが変化しているならば

〝日々あなたのカラダは引き締まっている〟と言えるのです。

もし今あなたが体重を気にし過ぎているならば、是非視点を変えてみて下さい。

少しの事で、あなたのカラダは大きく変化するかも知れないのですから。




いつもお読み頂きありがとうございます。


 

 

 


 

この記事に関連する記事一覧

お問い合わせ

bana3-追加-→変更

↑クリックでお申し込み方法へ↑
LINE@
公式LINE@
〝驚くほど人間関係が変わる秘密〟
ダイエットトレーナー歴10年で5万人を見てきて気づいた『あの人のハートを鷲掴み! 〝血液型別とっておきの裏技〟』発信中

shutterstock_416373823

LINE@フォロワー登録数は
日々増えています。

ID=@takashi-misawa

友だち追加
Facebookページ
Blog
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
RSS購読(更新情報配信)
follow us in feedly