大阪 ダイエット パーソナルトレーニングお問い合わせ

大阪のダイエット専門パーソナルトレーニング|KARADA MIGAKU

ヨガやピラティスでダイエットは可能?【12】

 



❖ はじめに


コアトレーニングと聞くとあなたはどんなイメージを持たれますか?

バランスボールや自分の体重を使った運動等を思い浮かべますか?

低体力の方や運動が苦手な方でも出来るという印象が、あったりするかも知れませんね。

そして何よりも「下腹」や「ウエストライン」の引き締めに効果がありそう!

とあなたも感じていませんか?

それでは「インナーマッスル」はどうですか?

インナーマッスルを引き締めると、下腹や横腹に効果があると言われます。


下腹やウエストと聞くと、あなたはヨガやピラティスを連想されませんか?


その様にお腹周りが気になる女性に人気の「ヨガ」や「ピラティス」の事も踏まえながら書いていきたいと思います。





◆ ヨガやピラティスでは痩せない?


私もヨガやピラティスをされている方から、多くのご相談を頂きます。


そのご相談内容は多くの場合

「ヨガとピラティスを長くやっているのに痩せない」

「ホットヨガで汗を毎回かくのに変わらない」

「柔軟性は上がったのに、腰痛になってしまった」


勿論されている方で個人差はありますが、ご相談内容は私自身も感じる事です。

そして体脂肪が多そうなインストラクターの方もお見かけ致します。


それは何故でしょうか?

非常に簡単な理屈になりますがヨガやピラティスでは「筋肉量」が増えないからです。

正確には増えているのですが、ある程度増えると頭打ちになってしまうのです。


ヨガやピラティスの難しいポーズをとる為には、しなやかで強い体幹(インナーマッスル)が必要だとも言われますが

そもそも「しなやかで強い体幹」とはどういう筋肉でしょう?

それは自分のカラダを自在にコントロールする為の筋肉ではないでしょうか?

ですが、それはヨガやピラティスを続けていても手に入る筋肉ではないのです。


筋肉を増やすには「普段あなたの筋肉が受ける刺激以上の刺激」を受けなければ筋肉はつきません。

そして「成長ホルモン」はその刺激を受ける事で発生致します。

つまり、長年ヨガやピラティスを受けて慣れてしまったカラダでは成長ホルモンが発生致しません。

成長ホルモンが出なければ、脂肪燃焼や老化の防止はかなり不利になってしまいます。

そこで必要になるのが「筋トレ」なのですが、そもそもヨガやピラティスは筋トレになるのでしょうか?


◆ インナーマッスルも刺激を与えなければ成長しない


カロリー消費をするには動かなければいけません。

じっとしていても「基礎代謝」があるのでカロリーは消費してくれます。


その基礎代謝を上げるのは「筋肉」です。

ではヨガやピラティスは筋肉は増えないのでしょうか?

先程の理屈で考えると答えはイエスです、仮に増えても多少になります。

ヨガやピラティスの運動には大きな移動がありません。

これはカロリー消費が少ない事を意味します。

筋肉は伸びたり縮んだりして、関節を動かします。

ではヨガやピラティスは如何でしょうか?


難しいポーズでも同じです。

そのポーズをとるまでの移動は少なく、熟練者のヨガやピラティスの動きは無駄がありません。

無駄がないというのは移動が少ないという事になり、つまりはカロリー消費も少なくなるのです。


ヨガやピラティスは「カラダやお腹の使い方」を学ぶには良いと思います。

その点に関しましてはかなり優秀です。

精神的な効果も高く、レッスンを受けたりご自身で行う事は何もマイナスではありません。

あなたがダイエットやボディメイクを目的として受けているのであれば

それは大きな見当違いになるという事です。


◆ テレビや雑誌やモデルが与えるイメージは気にしない事


難しいポーズをとったり、インナーマッスルを使うヨガやピラティスは


モデルの方たちがメディアで受けている所を映されたりしますので

受ける事であのような体型になると、勘違いしそうになります。

モデルの方でヨガやピラティスだけでダイエットをしている方はいらっしゃいません。

別で筋トレもされているというのが事実です。

勿論、インストラクターの方も筋トレをされています。


ですので、ヨガとピラティスを受けていればダイエット出来るのではありません。

「基礎代謝」「成長ホルモン」を考えればダイエット・ボディメイクには「筋トレ」が必要なのです。


ヨガとピラティスで痩せない方というのはヨガ・ピラティスをされていない方々よりも

カラダの使い方が上手なため「筋トレ」を正しく行う事で、一気にカラダが変わる事が多いのです。


その点については、是非自信をお持ち下さい。





❖ まとめ


「これだけをしていれば大丈夫」という運動はありません。

ヨガやピラティスが悪い訳でも、筋トレだけをすれば良い訳でもありません。

全ては目的に適っているかどうかです。

目的に適っていなければ、どんなに素晴らしい運動でも

その効果が小さくなってしまいます。


メディアのイメージや広告に惑わされず、今のあなたに必要な事をして下さい。

ダイエットもボディメイクも、あなた自身がコントロールするのです。


 

料金・体験お申し込み方法

bana3-追加-→変更

↑クリックで体験のお申し込み方法へ↑
Facebook
Facebookページ
LINE@
定期配信の
公式LINE@


〝心と体の為の情報発信〟
『メンタルビューティーダイエット』

shutterstock_416373823

ダイエットの嘘と真実やその他情報を
無料で配信中。
LINE@フォロワー登録数は
日々増えています。

ID=@karadamigaku

友だち追加数
Twitter
Blog
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
RSS購読(更新情報配信)
follow us in feedly